1. 和歌山県湯浅町(わかやまけんゆあさちょう)
和歌山県湯浅町
自然豊かで歴史情緒あふれる醤油発祥の地 湯浅町
『最初の一滴』醤油醸造の発祥の地

和歌山県湯浅町 和歌山県 湯浅町 わかやまけん ゆあさちょう

歴史と自然豊かなまち「湯浅町」。先人より受け継いだ財産を次の世代に引き継ぐため、そして、よりよい「ふるさと」づくりをすすめるため、平成19年度に「ふるさとまちづくり寄附金制度」を創設しました。全国の皆様方のご賛同とご協力をお願い申し上げます。
お気に入りに追加
  • twitter
  • facebook
  • はてなブックマーク

湯浅町のお礼の品一覧

湯浅町外にお住まいの方で、1万円以上寄附をしていただいた方には、まちのPRも兼ねて町の特産品等をお送りさせていただきます。
(有田みかんなどの季節ものに関しましては、時期が異なりますのでご注意ください。)

※お礼の品の贈呈は、町外にお住まいの方です。
※同一年内で複数回の寄付を行った場合でも、都度お礼の品を受取る事ができます。
(受取り回数の制限はありません)
【平成28年からの「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の申請書様式について】
平成28年1月1日より、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」に用いる「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」の様式が新しくなり、寄附者様ご自身のマイナンバーを記載する欄が設けられました。申請の流れや申請方法はこれまで通り変更はありませんが、マイナンバーの記載による『番号確認と身元確認』のための書類提出が新たに必要になりました。「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」につきましては、新たな様式のものをご利用頂きます様、お願い致します。

746 (寄附金額が少ない順)
もっと見る
閉じる

湯浅町の寄附金の使い道

湯浅町ってどんなところ?

今から5,000年ほど前から湯浅に人が住み始めました。
当時は、海が今よりずっと中まで入り込み、水(ゆ)が浅く広がっていたことから、「ゆあさ」の名がついたとも、古名「温笠(ゆかさ)」から転じたともいわれています。

和歌山県の中部西岸に位置し、有田みかん・醤油・金山寺みそで有名。県下では唯一の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され、歴史感じる自然に恵まれたまちです。

湯浅町ってどんなところ?拡大画像
  • 『最初の一滴』醤油醸造の発祥の地
  • 湯浅城
  • 糸我峠
  • 湯浅まつり
  • 施無畏寺(せむいじ)
  • 顕国神社
  • 栖原海岸
  • 逆川王子(さかがわおうじ)
  • 国津神社三面獅子舞
  • 『最初の一滴』醤油醸造の発祥の地
  • 湯浅城
  • 糸我峠
  • 湯浅まつり
  • 施無畏寺(せむいじ)
  • 顕国神社
  • 栖原海岸
  • 逆川王子(さかがわおうじ)
  • 国津神社三面獅子舞
閉じる

役所・関連情報

所在地 〒643-0002 和歌山県有田郡湯浅町青木668番地1
電話番号 0737-63-2110
補足 -
公式サイト http://www.town.yuasa.wakayama.jp/
Facebook -
Twitter -

コールセンター情報